こばと幼稚園
先頭に戻る

こばと幼稚園について

大切にしたいのは一人ひとりの心の教育。

こまっているお友達を見て、いっしょに考えてあげられる、お手伝いしてあげられる
そんな、やさしい気持ちを育ててゆきたい。 イエス様の大きな愛の中で、明るく元気で思いやりのある子どもに成長して欲しい。

大切にしたいのは一人ひとりの心の教育です。

園章について

二羽の"小さな鳩"が向かい合って幼子の「幼」の字を中心にして精一杯、そして、とても楽しそうに飛立とうとしています。 幼いながら協力して「社会性」を伸ばし「平和のために」役立つように成長してほしいとの願いがこめられています。

教育方針

神様の愛に感謝する

こばと幼稚園はキリスト教保育を行っています。 キリスト教保育とは、誰もみな人間は神様によって造られ、神様の恵みによって生かされているかけがえのない存在だという事を知り、神様の愛に感謝しつつ、隣人を愛し、平和と生命を大切に守り育てる事を目標にしています。 ここで育つ子どもたちは、これからの生涯において、さまざまなことに遭遇する時も、希望を失うことなく歩んでいってくれる事と信じております。 子どもたちが、私たちを造り生かしてくださる神様の存在を知り一人ひとりちいさな手をあわせ、御言葉に耳を傾け、祈り、賛美し愛する事を知り神様の大きな愛の中で、自分らしく共に育つ事等を通して「心を育てる保育」を大切にしています。

基礎を養う

私たち人間はそれぞれの階段を踏みながら、ゆっくり成長していくもので、決して一足飛びに大人になるのではありません。 その成長の段階を飛び越したり十分に経験習得しないまま次に進んだりすると、その先で身体的にも精神的にも問題が出てくることがあります。 それは人間形成の中での土台が欠けてしまっているからではないでしょうか。 こばと幼稚園は、子ども達に寄り添いながら、人間としての基礎能力や心を育てるお手伝いをいたします。

可能性を伸ばす

幼児教育の目標は、幼児に何かを教え込むのではなく、共に育つ(共育)なかでそれぞれの子どもの持っている無限の可能性を伸ばし、引き出し、その手助けをすることにあると思います。 子ども達を決して「小さな大人」とは考えないで、一人ひとりの子どもの持つ個性と人間性を大切にのびのびとした保育を行います。

たくましく成長する

心も身体もたくましく成長するようにとの願いを込め日常保育の中で運動遊びを重視し、のびのびタイムやスイミングタイムは専門の講師に指導を受けています。 また言葉、数、リズムや造形等日々の遊びの中に取り入れそれぞれの子どもの発達に即した保育をいたします。

保育内容のご紹介

のびのびタイム

経験豊かなスポーツ専門の講師(男性)の指導により様々な活動に親しみ、身体を動かす事に親しんで取り組みます。

   

ファミリータイム

年間を通じた異年齢のグループ(ファミリー)をつくり、グループで月に1回散歩にいったり、工作あそびをいたします。 異年齢活動ならではの雰囲気も、大切にして取り組んでいます。 異年齢のかかわりを通じて、年上児に憧れたり、年下児に愛おしさを抱いたりしながらつながりを深めていきます。

   

スイミングタイム

JSS大洲スイミングスクールでコーチの先生より顔つけやバタ足など水に親しむことから指導していただきます。

   

クッキングタイム

月に1回、各学年ごとに旬の野菜や収穫物などを使った調理やスイーツ作りに挑戦します。 今月は何を作ろうかな?
みんなで考えて、みんなで協力してさあ作ろう!
レッツクッキング!

   

おやつタイム

毎月一回みんな大好きな園長先生による手作りスイーツを楽しむおやつタイムです。

   

園バスのルートについて

1コース 2コース 3コース

こばと幼稚園では登園、降園時に園バスを運行しております。
もちろんお近くにお住まいのお子様の団体降園も行っております。
地図の範囲以外にお住まいの方もぜひ御相談くださいませ。

広島県安芸郡府中町茂陰1丁目2番10号
電話: 082-281-1520 FAX: 082-236-1190